スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生児でも安心なベット型チャイルドシート

幼稚園の息子と、2歳の娘。
チャイルドシートに乗せると、車でお出かけできる?!
と、大喜びします。

今や、チャイルドシートは出産準備用品の中でも、
必ず必要なモノになってきましたよね。
チャイルドシートも色々な種類がありますが、
新生児の赤ちゃんには、ベット型のチャイルドシートが、
より安全なんだそうですよ。

アップリカのサイトで、
「3ステップ(ベッド型)チャイルドシートの安全性について」
が紹介されています。

新生児にとっては、自然なあお向けの姿勢が
一番成長にとってもよく、身体に負担がかからない体勢。
平らなベット型なチャイルドシートだったら、
その自然な姿勢のまま赤ちゃんを車に乗せることができ、
脳とおなかと呼吸を守ることができるそうなんです。

赤ちゃんを安心して、車に乗せることができる
チャイルドシートを選ぶことは、
赤ちゃんの成長にとっても大切なことなんだな?と思いました。

私も、長男を出産する時に、
3ステップ(ベッド型)チャイルドシートを購入しました。
今は2歳の娘がそのチャイルドシートを前向きで使用しています。
長男は、新たに購入したジュニアシートを使っています。

成長に合わせて、チャイルドシートを選ぶことも大切だと思います。
アップリカの3ステップ(ベッド型)チャイルドシートなら、
ベット型、後ろ向き、前向き・・・と、成長に合わせて形を変えて
使用することができるので、長く安心して使用できています。

皆さんも赤ちゃんが退院する前に、
新生児からでも安心して使用できるチャイルドシートを選ぶために、
「3ステップ(ベッド型)チャイルドシートの安全性について」を
参考にしてみてくださいね。

show_20100823121456.png

コメントの投稿

非公開コメント

★メニュー★
オススメ*モニターサイト
SEO
☆ランキング&RSS☆
おススメ
かんたんリンク
パソコン修理ならお直し隊にお任せ!
イーモバイルの高速回線でインターネットを楽しむならhi-ho モバイル
hi-ho モバイルコースでお得にイーモバイルを始めよう!http://home.hi-ho.ne.jp/hihomobile/
駅から徒歩3分の精神科 新橋なら福山整形外科・メンタルクリニック
駅から徒歩3分の精神科 新橋なら福山整形外科・メンタルクリニック
名刺の作成から名刺印刷まで名刺の事ならマヒトデザイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。